Search

Power of Wording



Wordingとは、英語で「言葉遣い」を意味します。状況や気持ち(エネルギー)をどの言葉(容器)で表すかで、もとのエネルギーをどのように活かすか、どのように変容させることができるかが左右されます。


実は、このブログは公開する前夜にほぼ書き終わっていたんですが、何かがちょっと違うところがあるなと感じて、それがなにかピンポイントでわからなかったので、公開せず寝ることにしました。


そのまた数日前に、LAの友人に彼女が持っているマナカードを使ってミニリーディングをお願いしていました。


時差のため、今朝携帯をみると彼女からリーディングの結果が届けられていました。それがまさにシンクロニシティ!


pc: Jasmine Perri

彼女がシェアしてくれたメッセージを読むと、


" ʻolē teaches the importance of paying close attention to the stories you hear or weave as you awaken. Do they help or hinder your evolution? Occasionally, we believe stories that hurt ourselves or others. If this is the case, it may be time to rewrite the script. Revise your stories gives you the power to change not only your past, but also your presence and future."

オレは目醒めるにあたり、自分が聞いたり、話したりする物語に注意を払うことの大切さを説きます。その物語はあなたの成長を助長するものでしょうか、それとも邪魔するものでしょうか?もし後者であれば、物語を書き換える時かもしれません。あなたの過去だけでなく、現在、未来にパワーを与えるような物語に変えるときです。」



例えば、今まで「好きになった人と一緒になれない」と恋愛歴を振り返る人がいたとしたら、「一人でいる時間が多い分、たっぷりと彩り豊かな経験をしている」というように書き換えてみます。


私たちの言葉には話されている内容にエネルギーを流す力がありますので、古いストーリーを繰り返し話し続けることで、嫌だと思っていても、エネルギーを与えてしまっています。


書き換える時は、無理がなく、腑に落ちるもの、そして聞いていて細胞が元気になるようなものにするのがポイントですね。また、自分が自分のことについて話すときだけでなく、人があなたに対して発する言葉も大切です。


例えば、あなたが勇気を出して新しいことにチャレンジしようとしている時、友人が「それで成功している人ってすごく少ないし、難しいよね。」と言ったとします。それはその友人の価値観があなたというスクリーンに投影されているだけです。エネルギーの観点でみてみると、その声に耳を傾け、「そうかぁ。」となるのは、エネルギーレベルで「それで成功している人は少なくて難しい。」という空想の現実に同調して、そこエネルギーを流すことになるのです。


あなたが人生で進みたい方向に、意識を向け、エネルギーを流すようにしましょう。その上で、言葉をどのように遣うかは、とてもパワフルなツールになってくれるのです。

自分の人生という物語をどの視点からみて、どのように語りますか?


Power of Wording「言葉遣いの力」、ご自身で体験してみてくださいね。



#divinemasculine #powerofwording #manacards

339 views
  • Instagram - Grey Circle

ⓒ 2016 Keito Designs