• Instagram - Grey Circle

ⓒ 2016 Keito Designs

Search

A Look into The Energetics



メリー・ポピンズ リターンズ、ご覧になりましたか?

私はもう二回も観ちゃいました!


素晴らしいメッセージが随所に込められています。


"A cover is not the book"(表紙は本ではない)という歌では、外見は内容と違うという考えてみればすぐわかるシンプルなことを歌っていますが、これは私がセッションやワークショップでもよくいう、「物事のエネルギーを見る」ということにも似ています。


言葉は容れ物ですし、出来事も、外見だけ、表面だけをみれば、それはエネルギーが入っている容器です。行動でさえもそうです。「物事・人・発言」のなかにどんな「バイブレーション」が入っているかを感じ取ることが「エネルギーを見る」という意味です。


誰かと話す時、言葉を耳でききながらも、心でそこに込められているエネルギーを感じてみてください。バイブレーションを聞いてみてください。結局のところ、私たちが影響を受けるのはバイブレーションです。


バイブレーションに対してとても正直なのが体です。体によく溜められるのが、感情のバイブレーションです。感情は本来、入ってきては、感じ取られ、発散され、流れ出ていくものです。感情は水のような性質を持っています。しかし、それが我慢されたり、抑圧されたりして蓄積されていくと、もはや出どころも理由のわからない感情のエネルギーだけが体に溜まっていき、それが私たちが本来持っている明晰性、判断力、あらゆる機能を曇らせてしまいます。


そして、私たちが意図していなくても、私たちの声、行動、すべてのバイブレーションにその蓄積された感情のバイブレーションがのっかるため、それを無意識に感じ取っている周りの人たちが反応し、「私はこんなに頑張っているのに認めてくれない」「この人は冷たい」「なんで私の周りにはこういう人ばかりなんだろう、こういう状況がよく起きるんだろう」となるのです。


バイブレーションのレベルで物事を見始めると、全てはとてもシンプルです。このスキルを、たくさんの人に身につけていただきたいなとおもいます。私はそれが、争いごとがなるなる一歩だと思うのです。傷ついた時のエネルギーを手放せずに溜め込んだ人たちがそのエネルギーを抱えたまま生きていれば、何が起こるかはだいたい想像できますよね。


あなたという大切な存在の中に、チクチク、ズキズキと痛むエネルギーを溜め込み続けるなんて、大切な自分に不相応だと思いませんか?

宝箱のような心や身体には、傷や痛みのバイブレーションではなく、ふさわしい宝のようなバイブレーションをいれておきたいと思いませんか?

傷ついたのは事実だととしても、傷ついたままでいる必要はないのです。

そして手放しは、あなたが思っているほど遠い未来に起こることでは、ないのです。


2/16(土)と2/23(土)に開催するクリスタルワークショップでは、クリスタルを用いながら、蓄積されていた感情エネルギーのデトックス、ヒーリングを実践していきます。季節的にも、このタイプのデトックスは、ぴったりで、とても宇宙の流れに乗った内容です。とくにここ最近は宇宙からの後押しがとっても強いので、絶好のタイミングでもあります。このデトックスによる下準備(陰)がしっかりできていると、陽のエネルギーが気持ちよく軽やかにそしてダイナミックにやってきます。少人数制ですので、ご予約はお早めに✨✨


お申し込み、お問い合わせは info@paradisabykeito.com まで。


みんなで軽やかさ、本来の輝きを取り戻しましょう✨✨




486 views